ホームページ制作

ホームページリニューアルの目的と現状はこれでまとめる-シート付き

ホームページリニューアルの目的と現状はこれでまとめる-シート付き

ホームページのリニューアルを実施する際に突然担当者に任命されるなんてことはざらにあります。

「自社のホームページなんてまともに見たことすらない」みたいな方が任命されることも多く、とりあえず「ホームページ制作会社に連絡を…」状態でお会いすることも多いです。

そこでホームページ制作会社からは「目的は?」「現在の問題点は?」「今何のCMS使ってますか?」みたいな質問攻めを受けても中々スムーズに回答できないのではないでしょうか。これまで自社ホームページに関わっていなかった方にとって、問題点も改善点も目的目標もあったもんじゃない。

そんな突然ホームページリニューアル担当者に任命された方向けに「これでまとめといたら楽シート」を軸にお話しします。

社内ヒアリングシート

 

ホームページ制作_社内ヒアリングシート(パワーポイント)

 

主なリニューアルの要件をまとめています。もしかしたらこの中で使うシートは1つかもしれませんし、複数使わなければならない企業さんもいるかもしれません。

どちらにせよ大方の目的は「営業力改善」「採用力改善」「システム改善」「デザイン改善」に絞られます。

これらを社内でヒアリングしておくだけで、ホームページ制作会社さんの質問にある程度は答えられると思います。

事前に目的や現状をまとめとくメリット

ホームページ制作会社は窓口さん(=Web担当者)が頼りです。
制作会社からすると見積り、企画を組む上で目的や現状の把握はマストです。

特にCMS周りは見積り上重要です。
しかし、これまでホームページに関わっていなかった方からすると、チンプンカンプンかと思います。
その辺を把握していたなかったから、結果まともな見積もりにならないということもあったりするので、その辺は事前に準備しておかないと二度手間になったりします。

Web担当者さんがよくわからないホームページのことで、ホームページ制作会社と社内とで板挟みになるのは見てて気の毒なので、事前に把握しておいた方がスムーズかと思います。

要件定義までできればベスト

要件定義はシステムに実装すべき機能や特徴を明確にする作業です。

簡単なホームページの場合は問題ないですが、大がかりであったり、入り組んだシステムの場合は制作会社と企業の間に齟齬がないように要件定義が必要です。

ここをおろそかにすると追加費用等々が発生したりします。

これらについては業者側のタスクであることが多いですが、大まかに何がしたい程度は上記のヒアリングシートでまとめておいてあげると制作会社も進めやすいと思います。

まとめ

たまーに「業者に依頼するんだから全部考えてやってよ」とおっしゃる方がいます。
勝手に考えていいなら勝手に考えて提案してしまいますけど、きっと途中で齟齬が生まれます。

それはそれでまた二度手間だと思うんですよね。。

ぜひぜひ、目的といった根本のところだけは社内でまとめておいてください!

ホームページリニューアルの際の参考になれば。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料相談のお問い合わせはこちら

現状のWebサイトを改善したい。新しくWebサイトを立ち上げたい・・
御社のお困りごとを解決する最善策をご提案いたします。
ご相談は無料です。

お気軽にお声がけください。

お問い合わせはこちら

hiroshioda

コメント

Comments are closed.